• ホーム
  • 美肌を維持するための方法まとめ

美肌を維持するための方法まとめ

どうすれば美肌を保つことができるのでしょうか。日常生活にポイントがたくさんあります。紫外線は肌の大敵ですので、日焼け対策は欠かせません。日焼け止めを塗ったり、日傘をさして日焼け対策をしてください。一年中、紫外線は降り注いでいるので夏だけではなく一年中日焼け止めを塗るなどしましょう。冬も紫外線を浴びていますので、油断しないで日焼け対策しなくてはなりません。

家に帰ったら洗顔してメイクや日焼け止めを綺麗に落とします。毛穴の汚れはニキビの原因ですから、メイクが残らないように丁寧に洗顔しましょう。ごしごしとこするとかえって炎症を起こしかねないので、優しく丁寧に洗います。タオルで拭くときも優しく丁寧に拭きます。ここでごしごしと拭くと炎症を起こすかもしれません。

洗顔後はしっかりと保湿してください。特に、日焼けしてダメージを受けた肌には保湿が重要です。肌に潤いを与えることで、乱れた肌のターンオーバーを正常に戻すことができます。シートマスクをしてたっぷりと保湿するのもおすすめです。

美肌を維持するためには質の良い睡眠が不可欠です。美肌は体調の鏡と言っても良いので、質の良い睡眠のためにはお風呂が大事です。

シャワーだけで済ませる人もいますが、これでは体が芯から温まりません。深部体温を上げる必要があるので、必ず湯船に浸かってください。顔から汗が出てきたら深部体温が1度上がっていますので、これを目安にして上がりましょう。お風呂でしっかりと体を温めると徐々に体温が下がって眠くなります。すると、質の良い睡眠になるので不眠で悩んでいる人は特にやってみてください。

食生活の改善も美肌を維持するためには重要ですし、体の調子が悪いと肌に出ます。体と肌は表裏一体なので、不健康な生活にならないようにしなくてはなりません。女性は便秘の人が多いですが、腸は美肌の鏡と言われています。お腹の中に老廃物がたまっているとなかなか美肌にはなれません。食生活を改善して、適度な運動を行い便秘改善してください。

これらは決して難しいことではないはずです。今までの生活習慣を少しずつ改善するだけで、美肌を手に入れることができます。睡眠の質も大事ですが、時間も重要です。7時間くらい眠れるように工夫して睡眠時間を確保しましょう。体調を崩した時に肌が荒れたと感じたことはありませんか。それくらい、肌と体には深い関係があります。美肌を維持するにはまず体調の維持から始めましょう。