• ホーム
  • ニキビは毛穴の汚れで起こってしまう

ニキビは毛穴の汚れで起こってしまう

肌がきれいな女性

人間は全身に毛穴がありますが、毛穴が清潔になっていないと大変です。特に、顔はメイクをするために汚れやすくなります。メイクは仕事に行く時などしないといけない女性が多いですが、必ずしも肌に良いとは言えません。むしろ、肌の敵になってしまうと考えた方が良いほどです。

過剰分泌した皮脂やメイクなどの汚れが毛穴に詰まると、雑菌が発生します。この雑菌が有名なアクネ菌で、これがニキビの原因です。アクネ菌は皮脂が大好きで、これを栄養源としています。

雑菌が繁殖すると炎症を起こしてしまいますので、そうならないようにしなくてはなりません。メイク汚れも綺麗に落とさないと毛穴が詰まってしまうので炎症が起こります。ファンデーションや化粧下地が残らないようにクレンジングしておかなくてはなりません。

意外とやっている人が多いかもしれませんが、手で顔を触るのもよくありません。手にはたくさんの雑菌が付いていますので、その手で顔を触ることでニキビができることもあります。よく触っているところにニキビができやすいのはこれが原因です。

もちろん、整髪料が毛穴に詰まることもありますし、寝具が顔に付くことで寝具に付いている汚れが毛穴に詰まることもあります。身近なものが原因となることもあるので、枕カバーなどはこまめに洗っておきましょう。掛け布団カバーも顔に触れるでしょうから、なるべくこまめに洗った方が良いです。寝具を綺麗にするだけでも、ニキビができにくくなる可能性はあります。

シャンプーやコンディショナーが付着することもあるでしょう。頭皮や髪の毛に付いた分は丁寧にすすぐのに、顔に付いた分はあまり丁寧に洗い流していない人もいます。シャンプーの泡の中には汚れがありますし、コンディショナーだって頭皮には付かないように付ける必要がありますので、顔に触れたらしっかりとすすいでください。

大人ニキビの場合は、皮脂の過剰分泌ではなく毛穴を汚れでふさいだために皮脂がたまることが問題です。直接の原因ではないとは言え、汚れが詰まるのも良くないので常に肌を綺麗な状態になるべく保つようにしましょう。

思い返してみると、あまりにもニキビの原因が身近なところに多いので驚いたかもしれません。顔だけを綺麗にするのではなく、顔に触れるものも綺麗な状態を保っておかないと、すぐに毛穴に汚れが詰まるので注意が必要です。肌はとてもデリケートなので雑菌が繁殖しないように気を付けましょう。