• ホーム
  • ニキビの種類その1「白ニキビ」

ニキビの種類その1「白ニキビ」

スキンケアをしている女性

ニキビと言っても種類が複数あります。痛みがある人もいれば、全く痛みがない人もいるでしょう。ニキビの見た目も段階で全然違います。色によって分けることができ、赤ニキビや黒ニキビなどがあります。中でも、最も初期の段階は白ニキビです。

白ニキビはその名の通り、見た目が白いことが特徴です。過剰分泌した皮脂が毛穴に詰まった状態なので、白く見えます。この状態であれば、あまり痛みを感じることがないでしょう。まだ、初期の段階なので痛みなどはないはずです。

生理が近づくとニキビができることはありませんか。ホルモンバランスが乱れてしまうために、肌の調子が悪くなります。誰もがニキビができるわけではありませんが、女性ホルモンの分泌がより多く低下する人は肌荒れしやすくなります。

ホルモンバランスが乱れる要因は他にもストレスなどさまざまです。また、白ニキビができる原因も乾燥や食生活の乱れなど複数あります。特に皮脂が多く分泌される場所に白ニキビができやすいです。

皮脂が毛穴に詰まることで、そこの部分が白っぽく見えます。まだ、この状態であれば正しいケアをすることで早く治すことができるでしょう。白ニキビが進行してしまうと、赤ニキビや黒ニキビなどに変わるために気をつけなくてはなりません。

痛みがないと軽く見てしまいますが、軽く見ると大変なことになります。清潔な状態を保つことはもちろんですが、ホルモンバランスが乱れないように食生活などの生活習慣を見直すことも必要です。規則正しい生活習慣にするだけでもかなり違うでしょう。

毛穴に汚れや皮脂が詰まると良くないので、汚れや皮脂を綺麗に取り除いてください。そのままにしておくと進行するので、常に毛穴を綺麗にしましょう。気になるところは指の腹を使って丁寧に優しく洗ってください。そして、丁寧にすすぐことで汚れが残らないようにします。

洗顔後の保湿も欠かせません。このような正しいケアを続けるだけで、自然と治るでしょう。痛みもかゆみも赤みもない状態であれば、治療しなくても十分に治る可能性はあります。しかも、早く治せばニキビ跡が残ることもないはずです。

たとえ、白ニキビが治ったとしても、その後も正しいケアを続けてください。正しいケアを怠ると、また白ニキビができるかもしれないからです。生活習慣を見直すことは大変かもしれませんが、できる限り規則正しい生活に近づけることが重要です。そうやってホルモンバランスがあまり乱れないようにしましょう。