公開履歴
顔を洗っている女性

女性の悩みの一つと言えば、ニキビではありませんか。もちろん、美白したいなど肌のことで悩むことは多々あります。ニキビは幅広い年齢層の女性が悩むことです。しかも、意外とどうやってケアすれば良いのか難しいとは思いませんか。適切なケアを行わないとなかなか治らないだけではなく跡が残る恐れがあります。正しいケア方法がわかっており、それを実行すれば早く治すことができます。正しい方法を早く実践しましょう。

朝、鏡をみたらおでこにニキビが!?

朝起きたら、鏡を見ませんか。この時におでこのニキビに気が付くことがあるでしょう。前髪で隠していれば周りに気付かれなくて済みますが、前髪で隠していない人はかえって目立ってしまいます。どうして突然、目立つ場所にと焦るかもしれません。

実は、多くの人が同じような悩みを抱えています。女性であれば美白したいと思うでしょうし、そのために化粧品を変える人もいます。おでこは日焼けしやすい場所ですから、多めに日焼け止めを塗ったり美白化粧品を使う人もいます。そう言うケアが悪いわけではありませんが、むしろ、日焼けが気になるのならばやった方が良いです。

ただし、肌の状態があまり良くない場合はそれが刺激となることもあるので気を付けてください。肌の調子が良ければ特に問題はありません。美白化粧品は刺激となる可能性があるので、あまり肌の状態が良くない時は避けた方が良いです。安定している時に再開してください。

特に美白化粧品を使っていなくてもこのようなことは起こります。いくつかの原因が考えられますが、比較的若年層に多いかもしれません。思春期の頃の方ができやすいとは言え、大人ニキビができる場所でもありますから、思春期を過ぎた人も気を付ける必要はあります。

多くの人の悩みですので、それだけケアが難しい場所と言った方が良いかもしれません。なぜ、同じ顔の中でもニキビがよくできる場所とできにくい場所と分かれてしまうのでしょうか。不思議に思う人も多いはずです。

顔と言っても、どこも全く肌の状態が同じというわけではないからです。部分ごとに違う状態なので仕方がありません。だからこそ、部分ごとの化粧品が発売されることもあります。よく鼻がテカるなど部分ごとに悩んでいることがあるはずです。そう考えるとわかりやすいとは思いませんか。

実は、幅広い年齢層の人が悩んでいることです。なぜ、ニキビができやすい場所なのか原因を知れば正しいケアができるようになります。まずは、どのような原因が考えられるのか、自分にそれが当てはまっているのかを考えて、それからできることをやってみてください。もしかしたら、意外な事実が隠されているかもしれません。正しい知識さえあれば、治すことは決して難しくはないので正しい知識が重要です。

おでことあごは「皮脂」が多い

自分でも触ってみた時に、べたつくと感じるところが顔の中にあるはずです。鼻はテカる人もいるためにわかりやすいですが、他にもテカるところはありませんか。鼻ほどではなくても気になるところがあるはずです。顔は皮膚の厚さが均一ではありませんし、様々な原因によって部分ごとに状態が変わります。

Tゾーンは特に皮脂が多い場所です。Tゾーンもそうですが、あごも触って見るとべたつきやすく、それだけ多く分泌していることがわかります。年齢によってどちらか一方だけがべたつくと感じるかもしれません。

鼻もそうですがおでこは比較的思春期に成長ホルモンによって過剰分泌することがあります。だから、比較的若年層が悩む場所です。高校生くらいの年代の女性に多いのはこのためです。

あごは逆に乾燥することで皮脂を多く分泌する場所なので、思春期の女性よりも大人に多く見られます。口の周りは皮膚が他の場所よりも薄いので、乾燥しやすいからです。生活習慣が乱れたり、ストレスをためてしまうとますますホルモンバランスが乱れるのでリスクが高くなります。あごの場合は、大人ニキビが多いのはこのような理由があるからです。

皮脂を多く分泌する場所ですから、洗顔を工夫することで改善することができます。思春期であれば、洗顔の回数を少し増やした方が良いかもしれません。比較的、肌があまり乾燥しない年代ですので、丁寧に洗って余分な皮脂を洗い流しましょう。そうすれば、毛穴の皮脂がなくなるので美肌になれるはずです。

大人ニキビの場合はあまり洗顔しすぎると、かえって乾燥する恐れがあるので気を付けてください。加齢によって肌が乾燥しやすくなるので、洗いすぎるよりは保湿に力を入れる方が良いです。乾燥しているために皮脂が多く分泌しやすくなっているからです。

皮脂には肌を乾燥から守る働きがあります。このために、乾燥している場所は多く分泌してしまいます。保湿のために、化粧水を多めに使ったりクリームで乾燥を防ぐようにしてください。クリームは油分が入っていますが、適度な油分は必要です。むしろ、皮脂を過剰に分泌させないためにクリームを使った方が良いかもしれません。あごは特に乾燥しやすい場所なので、油分の入ったアイテムを使った方が皮脂を分泌させなくて済みます。

ヘアスタイルにもニキビの原因が?

前髪がおでこに触れることはありませんか。人によって全然違いますが、前髪に限りませんが、ヘアスタイルがニキビの原因になっている可能性があります。

私たちが思っている以上に、髪の毛は皮膚にとってストレスになっています。整髪料を使っている人も決して少なくはありません。ワックスやムース、スプレーなどの整髪料を使っていませんか。かわいく見せたいためにこれらの整髪料を使うこともあるはずです。これらがもしかしたら、顔の生え際などに当たるかもしれません。

そもそも髪の毛のために考えられて作られていますし、あくまでもヘアスタイルを維持するために作られています。だから、それが顔に当たった場合はその部分を刺激してしまいます。ただでさえ、髪の毛が触れるだけでも刺激となりますので、決して良いことではありません。

特に敏感肌の人は髪の毛が原因でニキビができることがあります。これは、珍しいことではありません。生え際によくぽつぽつができていませんか。ぽつぽつまではいかなくても、かゆくなりやすいなどの悩みを抱えているかもしれません。

髪の毛にも汚れが付きますし、それが毛穴に入って炎症を起こすこともあります。繰り返しニキビができる人は、髪の毛がなるべく当たらないように工夫しないと治りにくいですし、治ったとしてもすぐにぶり返すといった悪循環になる恐れもあります。

気に入っているヘアスタイルだと、あまり変えたくないかもしれませんが、そのままではいくら洗顔の回数を増やしたとしても決して良いとは言えません。できる限りなるべく顔に髪の毛が触れないヘアスタイルにした方が良いです。これだけで、随分と変わるでしょうから試してみませんか。おでこに髪の毛が当たらないようにした途端に、改善されることがあるかもしれないくらいです。

もしかしたら、今よりももっと素敵な自分になれるかもしれません。ヘアカタログを見たり、美容師さんとよく話し合った上で考えてみてください。前髪を上げたりするだけでガラッと変わるでしょう。単に印象が変わるだけではなく、ニキビとは無縁になる可能性があります。今のヘアスタイルを気に入っていると勇気が出ないかもしれませんが、これもケアの一環です。かゆみや赤み、ぽつぽつなどが改善できるので考えましょう。

記事一覧
ニキビの種類その2「黒ニキビ」 2019年09月27日

毛穴の部分が黒っぽく見えるようになったら要注意です。白ニキビが進行して黒ニキビに変わったからです。なぜ、色が変わったのだろうと思いませんか。白ニキビが酸化したこ...

ニキビの種類その3「赤ニキビ」 2019年10月12日

毛穴の皮脂がいつまでも残った状態であれば、白ニキビや黒ニキビよりも悪化してしまいます。毛穴に詰まっている皮脂によってアクネ菌が増殖されることで、赤ニキビに変わり...

ニキビの種類その1「白ニキビ」 2019年09月09日

ニキビと言っても種類が複数あります。痛みがある人もいれば、全く痛みがない人もいるでしょう。ニキビの見た目も段階で全然違います。色によって分けることができ、赤ニキ...

ニキビは毛穴の汚れで起こってしまう 2019年08月22日

人間は全身に毛穴がありますが、毛穴が清潔になっていないと大変です。特に、顔はメイクをするために汚れやすくなります。メイクは仕事に行く時などしないといけない女性が...

どうしてニキビができてしまったの? 2019年08月10日

なぜ、ニキビができたのだろうと思っていませんか。ニキビの原因を知ることも大事なことです。年代によっても原因が変わりますので、分けて考えていきましょう。まずは、高...